悪夢は何度も繰り返す「リトルナイトメア2」

レビュー

「リトルナイトメア」の続編である「リトルナイトメア2」。前回同様に新たなキャラクター達と出会いながら物語を進めていきます。

突然でてきたけど今作から登場の主人公は何者?といつも通り謎に包まれた作品を紹介していきます。

電波塔に向かう旅

前回のリトルナイトメアの舞台であるモウの船舶と違い、リトルナイトメア2は支配された電波塔が舞台です。

今回操作するのはモノという少年で、前作の主人公であるシックスはオートで動き回ります。彼女と共にテレビを介して悪の源を暴くため電波塔へと向かい、シックスを恐ろしい運命から救い出す物語です。

不気味な森林や学校など様々な場所をシックスと協力をして謎を解いたり、トラップを回避したり、道具を使って敵を撃退したりなど…。二人で助け合いながら物語を進めていきます。

操作内容などはあまり変わりませんが、アクションやホラー要素は前回より増してスリルを味わえます✨✨
さらに、「呼ぶ」という機能が加わりモノとシックスで会話しているようなほのぼのとした雰囲気も楽しめます。
ps4ならではのトロフィーも前回同様、プレイヤーを楽しませてくれる内容です✨✨

私自身、先にこちらから始めたということもあり、リトルナイトメアをやったことがない方でもリトルナイトメア2からでも十分楽しめると思います。

今作も注目!クセのあるキャラクター達

前作に続き、今回もクセのあるキャラクターが揃っています。

前作と異なるのは、患者やいじめっこのような各ステージに登場するモブキャラがいること。
この敵がなかなかに厄介なんです…。

モノ

電波塔の発する怪電波に捻じ曲げられた世界で彷徨う少年。
被っている紙袋は、増悪に満ちた世界を忘れさせてくれるそうですが、彼に休息を与えてはくれません。
また、今回操作する彼にはおしゃれな一面も…。

シックス

前作に続き、リトルナイトメア2にも登場するシックス。
今回、操作はできませんがモノと協力して進めていくことでシックスの新しい一面も見れるかもしれません。

ハンター

懐中電灯と武器、布を被ったその素顔は見ることができません。
ハンターは森林をかき分け静かに獲物を狙っています。
荒れた小屋には彼の戦利品が飾ってあるそうです。

ノッポ男

放送局から発せられる不快な電波の中、終わりなき旅を続けている。
荒廃した世界で影の中を行き、彼は何かを探しているようです。

ドクター

完璧であることを最優先するドクターは、邪魔するものを許しません。
彼は患者さん第一の素敵なドクターで、彼に見て診てもらいたい患者は多いみたいです✨✨

患者

自分の力で生きることが出来なくなってしまった患者たち。
醜く歪んだ姿に絶望し、ドクターに助けを求めています。
元の姿に戻れると信じて…。

先生

いかなる間違いも見逃さない先生。
冷たく歪んだ眼で教室の隅々まで見渡す彼女に目をつけられた生徒は二度と、クラスメイトに合うことはで来ないそうです。
手に持ってる定規がいつでも攻撃準備が出来ていることが分かります(?)

いじめっこ

名前の通りモノやシックスに容赦なく襲いかかってくるいじめっこ。
そんな彼らも子供です。
休み時間(?)に遊ぶ姿はとても微笑ましいです。

まとめ

前回よりましたアクションと恐怖がプレイヤーをさらにリトルナイトメアに世界にいざなってくれます。

通常ENDとは別に、各チャプターに登場するファントムと呼ばれるものに触れる(?)ことで隠しENDを見ることができるので、それを目指して遊ぶのも楽しみの一つですね✨✨

モノとシックスの可愛らしい行動はとても癒されます✨✨

タイトルとURLをコピーしました