リトルナイトメアをDLCまで初見プレイした感想

日記

今回、『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』という横スクロール系のホラーゲーム。

ホラーゲームは人生初となりますが怖いなーと思う反面、やっぱり結構ワクワクしながら遊んだダウンロードコンテンツまでの感想となります。

※本編ネタバレのようなものも含みますのでご注意ください!

ドキドキしながら本編プレイ

初見プレイでどうなるかと思いましたが、どうにか『監獄』と『隠れ家』をクリアしました!隠れ家に出てきたあの腕が長くて目が悪いヤツ。調べてみれば、あやつは「管理人」というヤツらしいです。
めちゃくちゃしつこかったですね、あれ。

さらに進めてキッチンのところまで行くと、双子のシェフが出てきました!
肉塊が肉塊の調理をしているというところに、個人的に少しだけ面白さを感じました。

前回の手長の管理人とは違い直接的な恐怖感というか、嫌悪感を与えるようなステージでしたね。

(こいつらに捕まったら何かのお肉と合い挽きにされたり、ぐっちゃぐちゃに切り刻まれたりしてしまうんだろうなぁ…)
というような予想がついてしまうといいますか……。
うすら寒いというよりもスプラッタ的といいますか……。
一体何のお肉と合い挽きにされてしまうのでしょう?
豚かな?牛かな?なんやかんやありましたが、個人的には結構好きなステージでした!

その後に向かった場所は、千と千○の神○しを彷彿とさせる「ゲストの部屋」。
そして、今までの生理的嫌悪を煽られるような気持ち悪さとは打って変わって、
薄気味悪さを感じる「レディの部屋」をクリアしました。

ゲストのステージはひたすらに「肉!」って感じでした。
たまにおしゃれなアルコール飲料とチーズって感じで、これだけ書くとただの飲み会のように思えてしまうな。サラミ食べたい……。

ゲストががむしゃらに肉を食らっている姿は、
良い意味でホラーゲームらしく本当に気分が悪かったですね。
うん、最高。最高に気分が悪い。

食べるときは綺麗に食べてほしいものですが、
あの人たちがしっかりとナイフとフォークを持って食べていても、
それもそれで薄気味悪い……。

このステージの最後に、ソーセージを持ってくれたあの小さな子をお腹がすいていたシックスが○○○しまう所はトラウマモノでしたね。どんだけお腹がすいているんだ、この子は。

次のレディの部屋では不可解な現象が多くありました。
急にポルターガイストみたいな謎現象を起こさないでほしい。普通にびっくりする。

何故か急にバトルが始まって、
「えっえっ?」となりましたが、なんとかラスボスもクリアいたしました。

鏡で倒すというのはホラーゲームっぽくてかなり興奮しましたが、
フェイントをかましてくるのは流石にやめてほしいですね。

非常に厄介です。
どれくらい厄介かというと、妙に剥がしづらいペットボトルのラベルくらい厄介です。

ともあれ!なんとか最後までクリアすることができました。

DLCも強烈だった

リトルナイトメアの本編も終了し、DLCをスタート。まずは水のエリアをクリアしました。

私は水のステージに苦手意識を持っているので、正直プレイをしていくのは不安だったのですがなんとかクリアしました。

なんとか。
ほんとうに、なんとかです。

基本的に陸にいるときよりも動きがのろのろと重かったり、逆に速すぎたりしてコントロールが上手くできないので水のステージはそこそこに苦手です。

マ○オの水のステージでは全部知人にやらせていました。「やって」って感じで。
「自分でやらなきゃ意味ない」とかなんだとか言われながらもヤダヤダ言っていました。

さて、そんな苦手な水のステージでしたが、あまりネタバレなことを書いてしまうとちょっとアレだと思うので色々とボカして書きますと、DLCでホラーに拍車をかけるのマジ怖い。
という感じです。

いやもう、本当に。
本編より怖かったです。

削り減らされた心をセラピーするために
「どうぶつ かわいい」で検索しましたから。
「どうぶつ おもしろ」でも検索しますから。

そんな感じでひみつのへやもクリア!

「ひみつのへや」と聞くとなんだか某魔法魔術学校を思い出しますが、
そんな某魔法魔術学校に出てくるような子たちが今回はわんさか出てきましたね。

「くるー○お!」とかの実験台にされそう感……。
(あの蜘蛛ちょっとかわいそうかわいいよね)
まさかあんなにいるとは思ってもいませんでした。

個人的には彼らはみっちりと箱に詰めて誰かにプレゼントしたいです。
そして箱を開けた瞬間に
「ふぁしゃしゃしゃしゃ~~!!」
という感じで一気にあふれ出てくる様子を眺めてみたいです。
プレゼントされた人はきっとかなり驚くことでしょう。

途中、「おともだちになろぉ~~。」とか、どっかの学校の怪談に出てくるお化けだか学校の帰り道に現われるような変質者のようなそんな言葉を発したりしましたが無事、彼らとはおともだちになれました。

でも嫌ですね。
急に現れた人に「おともだちになろぉ~~。」とか言われて追っかけられるの。
私ならダッシュで逃げるので、彼らの行動は間違っていないです。

最後の暖炉から見えた影は一体どういうことなのでしょうね?
あれが本当の姿、という解釈をしても良いのでしょうか……。とても考察が捗るゲームです。

といっても、私は深い考察など微塵も出来ない残念な脳みそをしているので、すべてクリアしたら色々な考察を読んでみたいなぁと思っております。

最後の終わり方も衝撃的でした。

まとめ

「本編含めこれから見る予定だよ~」という方、めっちゃオススメなのでマジで面白いので
是非ともプレイしてください。

「なんか面白いゲームある?」
と問われれば、ホラーであればこのゲームを挙げます。

でも不思議ですね。
「もうやだ~~」とか言っている割には、こういうホラーゲームを一度プレイすると更なる刺激を求めてしまう自分がいる……。

怖いけどクセになると言いますか。
なるほど、これがホラーゲームの魅力か……。なるほど……。

ステラchのユーチューブにてプレイ動画をまとめていますので、是非そちらもご覧になっていただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました